宿毛リゾート椰子の湯

 

高知県柏島から車で約40分。

柏島付近にも宿泊施設はあったけど、この ↓ 温泉の写真に惹かれて、宿毛リゾート椰子の湯にしました。

 

 

 

(公式サイトより)

 

 

 

広すぎるほどの、ツインのお部屋。

 

 

 

 

 

 

トイレとお風呂は別。

 

温泉は写真で見たまま。

はぁ~~~極楽ですぅ。

 

 

 

 

 

 

温泉内に冷水器が用意されていて、冷たいお茶が飲めるようになっていて有り難いこと。

 

残念なのは、温泉にタオルの用意がないので、部屋のを持って行くしかない。

濡れたタオルを部屋に持って帰るのは、なんだかなーって感じです。

 

夕食は黒潮懐石にしました。

 

 

 

 

 

 

宮崎牛は柔らかく、お刺身は新鮮で、時間に合わせて炊くタイ釜めしは絶品!

写真以外にも、お吸い物や天ぷら、デザートなどでお腹パンパン。

満足です。

 

 

 



 

 

 

朝起きて窓から外を眺めると

 

 

 

 

 

 

絵葉書のような宿毛の風景。

大潮の時は、砂州がねずみ島まで繋がるそうです。

 

 

朝食は、和食2種、洋食4種から選ぶシステムで、チェックインの時に、翌日の朝食の時間とメニューを決めるよう言われました。

朝何時に起きるか、何が食べたいか分からないのに、決めるのは難しい。

 

結局エッグベネディクトを選んだけど、好きな時間に行って、その時に欲しい物を食べたいと思うのは贅沢なのか?

 

 

 

 

 

 

まあ、美味しかったから良いんですが…

ちなみにコーヒーは飲み放題。

 

全体的に、快適な滞在ができました。

 

翌日のシュノーケルの後、柏島で200円払って慌ただしくシャワーを浴びるより、この温泉でゆっくり疲れを癒そうと再訪しました。

 

 

 

 

 

 

前日に宿泊したので、半額の300円で日帰り温泉利用可との事。

有り難いです。

シャワーに100円プラスするだけで温泉に入れるなら、絶対にこっちですね。

 

海からの帰りで、脱衣所に砂を落としたとお詫びした時にも「はい、大丈夫ですよ。」と対応して頂きました。

高知県や愛媛県を観光する際には、使えるホテルです。