地中海クルーズ (サントリーニ島 後編)

 

イアの街はあまり広くないので、2時間もあれば古城まで見て回れました。

観光優先で、ランチはパスする事にして、ティラへ向かいます。

 

途中の車窓から見えた、イアと書かれた看板。

オイアと読みたくなるけど、イアです。

 

 

 

 

 

 

ギリシャで、白い壁じゃない教会は珍しい。

 

 

 

 

 

 

バスはティラまで直行かと思いきや、その手前のフィロステファニでも停めてくれると言うので、慌てて降りました。

青いドーム教会があるのは知ってるけど、どこにあるんだか知らないし、道も分からないけど何とかなるだろう。

 

 

バスを降りてウロウロしている時に見つけた、衝撃的な民家の壁。

玄関を挟んで、右側と

 

 

 

 

 

 

左側。

 

 

 

 

 

 

疲れが吹っ飛ぶ絵だわ。

 

野生の勘を頼りに、適当に歩いていると

 

 

 

 

 

見えてきた、青いドーム。

でも、これじゃない。

 

そこから海側の小路に入って、ティラの方へ進んで行くと…

 

これだ!

 

 

 

 

 

はぁ~(ため息)

これぞ、ギリシャ!!って感じよ。

 

ちょっと角度を変えると、私達の船も入った一枚の絵はがきみたい。

 

 

 

 

 

 

ここからだと、カルデラ中央部のネア・カメニ島もよく見えて、

 

 

 

 

 

 

イアと違って、人が少ないのでお勧めです。

 

 

これぞサントリーニな風景に出合えて満足したので、ティラへ向かってぼちぼちと歩いて行きます。

 

 

 

 

 

 

この門を抜けると、もうそこはティラ。

歩いて15分くらいかな。

 

 

 

 

 

 

お土産店をのぞいて見ても、イアと同じような感じで特に目新しい物がなかったので、船に帰ってランチにしよっと。

2時だろうと3時だろうと、ビュッフェレストランでランチを食べられるのも、クルーズの良いところですね。

ロープウェイで下に降ります。(6ユーロ)

 

 

 

 

 

 

多い時は1~2時間待ちと聞いてたけど、30分くらいで乗れたからラッキーでした。

 

その間、直射日光に晒されながら並んでたのに、4~5人のポルトガル語を話してるおばちゃん達が、小娘(私達)の前に割り込み。

はぁ~? ありえんだろう。

 

そしたら後ろに並んでた人達から大ブーイングが起こりました。

私達はおとなしいけど、後ろはそうじゃなかった。

いえーい!

 

みんなで一丸となって追い払いました。

マナー違反はダメです。

 

 

 

 

 

 

ロープウェイの中から見ても、急な断崖。

かなりの傾斜角度があります。

 

 

待ち時間が短かったお陰で、余裕のテンダーボート乗船。

 

 

 

 

 

 

一生に一度は行きたいサントリーニ島。

冥土の土産がまた一つ増えました。

 

 

 



 

 

 

そしてこの日の夜は、2度目のエレガントナイト。

すみません、絶景の後にこんな写真ですみません。

 

 

 

 

 

 

久しぶりにお米を食べたくて、前菜にボルチーニのリゾットを選んだら

 

 

 

 

 

 

メインのガルニチュールがピラフでした。

 

 

 

 

 

 

私の人生、いつもこんな感じです。

頑張ってます。

 

 

 

 

 

 

イアは夕焼けの名所としても有名なんだけど、クルーズ船から見る夕焼けだって素晴らしい。

 

こんな、遮るものが何もないオレンジの空を見れることって、中々ないんだなぁ~~~

 

 

明日は最後の寄港地、コルフ(ケルキラ)島。

 

どこだ?それ。