地中海クルーズ(MSCオペラの船内)

 

船は、最初の寄港地ベネチアへと向かいます。

 

 

 

 

その間、MSCオペラの船内をご紹介します。

 

まずは、クルーズ船には必須のプール

 

 

 

 

これまた必須のカジノ

 

 

 

 

ゆっくりできるカフェバーや

 

 

 

 

大人の雰囲気のラウンジ

 

 

 

 

貴金属や、船のロゴマーク入りグッズなどが買えるショッピングエリアもあれば

 

 

 

 

イタリアのクルーズ会社らしく、ピッツァを焼く釜までちゃんとあります。

 

 

 

 

このピッツァ、本当に美味しかったです。

 

 

 

 

船内ではエアロビやダンスレッスン、卓球のトーナメント、ビンゴ大会などが開催されてます。

 

エアロビクスやダンスレッスンに参加して、大いに楽しみました。

ダンスと言っても、中南米系のは息が上がるほどハードなので、ちょっとした運動になるくらい。

 

 

 

 

 



 

 

 

そして船内で一番の楽しみは、やっぱりデイナー。

 

クルーズカードには、指定レストランの名前と時間が書いてあって、私達は、いつでも好きな時にレストランで食事できる「My Choice」でした。

 

 

 

 

レストランの時間指定は、18:30~か、21:00~を選べるけど、日本人は18:30~を選ぶ人が多いみたいです。

そりゃーね、日本人には21:00からのんびりディナーを食べる習慣ってないもの。

 

午後~夜にかけての寄港だと、船に戻るのが遅くなってしまうので、18:30のディナーには間に合わない。

バイキングレストランがあるから食いっぱぐれる事はないけど、好きな時間に食事ができるマイチョイスは便利でした。

 

そのディナーは、と言うと…

 

前菜にはブイヤベース

 

 

 

メインはムサカ

 

 

 

 

デザートには、ピスタチオのミルフィーユ(だったか?)を選びました。

 

 

 

 

これらは、その日のメニューの中から、自由に選べます。

 

日によっては、前菜、前菜、メイン、デザート、デザートと選んだり、

前菜、メイン、メイン、デザートと選んだり。

 

そりゃ、太るわな。

 

MSCクルーズは食事が不味いと聞いていましたが、ディナーで指定の L’Approdo レストランは美味しかったです。

毎晩、堪能しました。

 

あっ、でもバイキングレストランはそれなりです。

 

夜には、ショーが開催されます。

 

 

 

 

歌とダンス、アクロバットなどを組み合わせたショーで、アクロバットチームの技は見応えありでした。

 

明日、朝起きるとベネチア。。。

楽しみだぁ~~~