地中海クルーズ (バーリ港乗船)

 

タクシーは入れないからと、港のゲート前で降ろされて、大きなスーツケースを引きずって数百メートルを歩く。

長かった。。。

 

確かこの青い建物が、バーリのクルーズターミナルよね。

 

 

                                                                                                                 (Googleより)

 

…と思ったら、MSCはあっち ⇒ の看板が!?

 

 

ま、まさかのテントでチェックイン。

 

 

 

 

えーーーーっ!?

予想と違うんですけど。

 

まぁ、ターミナルやテントで暮らす訳じゃなし、と気を取り直してチェックインします。

WebチェックインのQRコードを出して、荷物を預けるだけなので、とっても簡単。

 

荷物用のタグを印刷して持ってたけど、チェックインカウンターに用意してあるのを付けてくれました。

わざわざ持って行かなくても大丈夫みたいです。

 

 

 

 

10時のチェックインより1時間早い9時に行って、やや待ち。

時間通りに行ってたら、かなり待ちになってたほどの行列だったけど、早目、早目の行動のお陰で、10時頃には乗船できました。

 

 

 

 

お部屋に入ると、ガラスの向こうにバルコニー。

 

 

 

 

ベッドの上にはクルーズカードと、本日の船内新聞。

とプール用のタオル。

 

 

 

 

右手側がシャワーとトイレ、左手側がクローゼットになってます。

収納には十分なキャパがあるので、荷物をどっさり持って行っても大丈夫!

 

 

 

 

 

ドライヤーは備え付け、シャワールームは狭いです。

だからこそ準備編で書いた、洗面台横の壁にくっつけられるマグネットが重宝します。

 

 

 

 

 

コンセントは右2つが200Vで海外用、左2つが100Vで日本用。

カメラ、携帯、タブレットなど充電したいものが多かったので、持って行ったタップが重宝しました。

 

 

 

 

 



 

 

 

置かれていた船内新聞をチェックしてみると

 

 

 

 

クルーズでは必須の避難訓練があります。

 

クルーズカードをスキャンして、一人一人ちゃんと参加してるかどうかの確認もあり。

おサボりは許しまへんでーーー!って感じです。

 

 

忘れずに、クレジットカードの登録もしなきゃ。

何かと忙しい″″

 

これをしておかないと、デポジットが必要だったり、下船前に並んで現金で払うはめになります。

 

レセプションの近くに登録機があって日本語も選べるので、安心して登録してください。

 

 

 

 

 

とりあえずやるべき事を終えて、避難訓練が始まる11:45までは時間があるので、ランチバイキングへGo!

 

 

 

 

サラダや

 

 

 

 

ハムにチーズ類

 

 

 

 

パン各種に

 

 

 

 

お肉も

 

 

 

 

デザートも

 

 

 

 

他にもパスタやホットミールなど、食べきれないほど沢山の種類が並んでいました。

 

味はまあ、それなりです。

料理はともかく、コーヒーが不味い!

 

残念な事に、事前調査通りでした。

でも用意周到なワタクシは、ちゃんと保温ポットを持参しておりました。

 

有料で頼むコーヒーは美味しいらしいです。

(頼んでないので、真実のほどは不明)

 

熱湯を部屋に持ち帰って、日本から持ってきたコーヒーを煎れて、のんびりとアドリア海を眺めながらバルコニーで食後のコーヒー。

 

 

 

 

 

 

 

これを極楽と言わずに、何を極楽と言おう。

早くも初日から、「あぁ~ 来て良かった。」と思う。