沖縄 本島でシュノーケル

 

岡山発より安かったので、珍しく広島空港から沖縄へ。

行きも帰りも3時間づつくらい滞在時間が減るけど、航空運賃が半額。

そりゃ、広島から行くでしょう。

 

 

 

 

 

 

粟国島かな?

海の色が南国。

テンション上がる ↑

 

 

 

 

 

機内サービスのコンソメスープを飲んで寝たら、那覇に到着。

国内の移動は、あっと言う間で良いね。👍

 

 

 

 

 

 

軍用機が停まってて、いかにも沖縄の空港らしい。

日夜御苦労さまです。

 

 

 

 

 

沖縄なので、レンタカー必須。

 

事前のチェックによると、那覇空港で借りるとしたら、空港にあるレンタカーの送迎乗り場で待って、やっと乗れてから20分前後の移動、着いてからの手続きの順番待ちが1時間強とか。

マジか?

時は金なり! 特に旅行中はね。

 

ところが、モノレールで約10分の壺川にあるDHレンタカーで借りると、送迎乗り場での待ち時間なし、移動は約10分、手続きの待ち時間なし。

 

モノレール駅を降りた、すぐ前のホテル内にあるから、荷物を持っての移動も楽々 ♪

 

 

 

                           (公式サイト)

 

 

おまけに3日間免責込みで¥4,700と格安だったのに、ハイブリッドのノートe-POWERを用意してくれてました。

何か、めっちゃ良い。(←単純)

 

市内はちょっと混んでるけど、那覇空港付近からだともっと混んでそう。

 

高速を降りると、海だ!

 

 

 

 

 

 

しばらくのドライブの後、友人家へ行くと、わざわざ一緒にシュノーケルのポイントへ案内してくれました。

そこは、住民だけの秘密にしておきたい場所らしい。

 

どこへ行っても観光客で溢れてる沖縄。

そりゃ、そう思うよね。

分かるよ、うん、分かる。

 

そんな訳で、友人が撮ってくれた海中の写真のみを掲載します。

 

元気な珊瑚

 

 

 

 

 

 

魚がいっぱい

 

 

 

 

 

 

魚や珊瑚の種類も多い

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、大枚はたいて翌日行った慶良間より、魚の数も種類も豊富できれいだった。

 

スズメダイ、モンガラ、ハリセンボン、チョウチョウウオ、大きなヤガラやベラ、海へビもいて、シュノーケルでこんなに遇えるってすごいわ。

 

 

 

 

 

 

久しぶりにたくさん泳いだから?

足攣ったー

歳を考えずに、無理したから。

 

でも、もうこの後はホテルでのんびりするだけなのでね。

 

友人家には、シャワールーム2つ、シュノーケルセット・ブーツやフィンまで完備されていて、どこかのダイビングショップなど足元にも及ばない充実ぶり。

本島を本当に楽しめました。

あっ、なんか昭和のギャグ。

 

 

 



 

 

 

翌日、出発前にチャコオキナワでステーキのランチ。

沖縄に来たのに、まだステーキを食べていない事に気がついた次第でございます。

 

 

 

 

 

 

野菜サラダ・スープ・パンかライス・コーヒー付きのステーキランチが、¥1,500ぽっきり。

 

 

 

 

 

 

満足、満足。

駐車場があって、壷川に近いので、レンタカー派にはお勧めです。

念のために予約してね。

 

帰りの沖縄空港は、「おっ!」と言う程、チェックインが激混みでした。

時間の余裕を持って、早目のチェックインをお勧めします。