大観峰と黒部ダム

 

昨日は室堂と弥陀ヶ原を歩きに歩きまくったので、今日は室堂から黒部ダムまで行ってみます。

まずはトローリーバスに乗って大観峰まで。

 

 

 

 

 

 

トンネルなので景色は見えないけど、10分ほどで大観峰に到着。

ここからは、ロープウエイで黒部平まで行きます。

 

 

 

 

 

 

10月11日、目の覚めるような紅葉。

運よく一番前を陣取ったから、紅葉の中に突っ込んで行く感じがする。

 

黒部平からはケーブルカーで黒部ダムへ。

 

 

 

 

 

 

角度のある傾斜っぷりなので、ケーブルカーがなかったら足が死ぬ。

それにしてもよく掘ったよね、こんな所にこんなトンネル。

 

 

 

 

 

 

黒部ダムってTVで見たことあるけど、水量がすごくて迫力があるのよね。

・・・えっ!?

 

 

 

 

 

 

水量少なめ、迫力ちょっぴり。

期待値が高すぎたのか?

ダムの反対側の黒部渓谷は、それなりに(まだ紅葉してないけど)きれいです。

 

 

 

 

 

 

ダムの滞在時間わずか5分、紅葉している黒部平に戻ります。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

ショボいダムより(←こらっ!)、見るべきはこの紅葉よ。

用意周到なワタクシは、コーヒーとポットとおやつを持参。

 

 

 

 

 

 

黒部平の展望デッキで、コーヒーを飲みながらまったりタイム。

はぁ~ たまらん。

 

 

 

 

 

 

写した私が言うのもなんだけど、キレイ過ぎない?

 

 

 

 

 

 

癒される~~

いつまでも座っていたいけど、そろそろ重い腰を上げて再び大観峰へ。

 

この大観峰からよりは、先出の黒部平からの方が素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

明日は台風襲来で新幹線が計画運休するので、今日中に帰らないと。

そう言いながらも、再び室堂をぶらつく。

 

晴天の昨日とは違って、今日はせっかくの立山連峰が雲の中。

 

 

 

 

 

 

それでも室堂は、観光客でいっぱい。

大陸の団体さんが多かった。

 

 

 

 

 

 

2泊3日で回る予定の所を持ち前の体力で、1泊2日で完璧に見たので満足。

紅葉の立山を堪能しました。