地中海クルーズ(準備編)

 

2019年5月  人生発のクルーズを楽しんで来ました。

 

 

ベネチアに行きたい友人と 

 

 

サントリーニ島に行きたい私と

 

 

 

二人の希望を叶えて、出かけられる日程はバーリ発のMSCオペラのみ。

コスタクルーズも気になってたけど、今回は条件にピッタリなMSCクルーズに決めました。

 

 

 

 

 

 

クルーズの申し込みは早い方が良いと聞いていたので、約1年も前から計画したのに、

「ベニス出航時にサンマルコ広場が目の前に迫る、左舷側のバルコニー付きのお部屋は9階に4室のみ空きあり。」

 

はぇ~~~

みんな早いよ、早過ぎる!

まだ1年も前だよ。

 

色々問い合わせをした中で、料金が安くて対応の良かったクルーズブラザーズさんにお願いしました。

 

節約旅行だけど、クルーズと言えばバルコニーから眺めるサンセットやサンライズをイメージしていたので、ちょっと奮発してバルコニー付きのお部屋。

 

女子旅でロマンチックの「ロ」の字もないけど、それなりに夢はあるのさ。

(写真撮影後、ツインにしてもらった)

 

 

 

 

 

バルコニーがあると、ビュッフェからデザートを持って来て、食べながらアドリア海の風景を見る贅沢をしたり

 

 

 

 

 

お部屋から夕日を眺めて人生を噛みしめたり

 

 

 

 

 

入港や出航だって、スッピンでパジャマのまま(←これ大事)眺められます。

 

 

 

 

 

少々お高くても、払う価値あり!

…だと信じる。

 

 

 

そして航空券の発売日(355日前)を待って、岡山からバーリまでANAの往復航空券を購入しました。

後々チェックした結果、予想通りGWの航空券は早ければ早いほど安かったんです。

 

べチネアで乗船する人が多いけど、バーリ周辺には、世界遺産のマテーラ、バロックの街レッツェ、白い街オストゥーニ、三角屋根のアルベロベッロなど、行きたい所が目白押し。

 

前後に時間さえあれば、ついでに行けるお得感があるので、意外とバーリ発はお勧めです。

 

行ってみたい中から、アルベロベッロに前泊する事に決めて、我ながら完璧な計画じゃん!?ww

 

 

 

 

 

 



 

 

 

持って行って良かったもの

 

・吊り下げるタイプの化粧ポーチ(狭い洗面台回りを有効に使えた)

 

・2kgと1kgのマグネット(カードホルダーを掛けたり、ロープを張って洗濯物を干したり、メモを留めたりと、とっても便利なので多めがお勧め)

 

・脱ぎ着(重ね着)できる服(半T・長T・薄手のセーター・シワにならないジャケットなど)

 

 

持って行けば良かったと後悔したもの

 

・リュック(個人で観光したら結構歩きました)

 

・パーカー(予想より気温が低く風があったので、持参したUVパーカーじゃ寒かった)

 

 

最後に特筆したいのが保険!

 

いつもはクレジットの保険だけで行くけど、クルーズの場合は緊急の怪我や病気になったら、ヘリで運ばれる事があるらしい。

ヘリの請求っていくらなんだろうね?

 

 

 

                               (参考)

 

 

それと家族に高齢者がいるから、万が一の時はキャンセルや途中で帰国する可能性だって無きにしも非ず。

クルーズのキャンセル料は4ヶ月くらい前からかかって、しかも高い。

 

クルーズ保険もあるけど色々調べた結果、安上がりなネットの海外旅行保険で、疾病治療、旅行キャンセル特約、旅行中断費用特約のみの、オーダーメイド保険に加入しました。

 

 

 

 

 

 

海外で突然倒れて、救急車代+手術費用+ICUの部屋代+日本への帰国費用などで、一千万以上かかる事もあるそうです。

いや~怖い}}}}

 

これで準備万端!

万一、何かがあっても大丈夫なはず。

 

 

では行って来ま~す。